こはるびより

宇宙旅行を夢みるぽんこつ

MENU

ブログとnoteの使い分け

 

 

f:id:inouekoharu:20180519223529j:image

わたしは流行り物がだいすきだ。面白そうなものがあればとにかく使ってみたい。

 

そして出遅れてしまった感は否めないけれど最近気になっていたのが、note

f:id:inouekoharu:20180519223630j:image

すでに知っている人も多いと思うけれどどういうサービスかというと、

文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。

つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開することもできますし、手軽に売り買いすることも可能です。

note へようこそ!|note公式|noteとのこと。

音楽や映像も投稿することができるらしい。けれどブログで文章を書いている人からすれば販売できるのは魅力的だけれど、一見あまり変わらないような……。

 

 一般人がいきなり有料記事を公開したところで、購入されることは多くないだろうしそれなら毎月それなりのPVがあって、デザインにも愛着があるブログを使い続けた方がいいような気がする。それからまわりでnoteを使っている友人に、何がいいのかと尋ねてみてもあまり納得できる答えが得られず、いままで渋っていたわけである。

 

 けれど最近自分の書く記事に直接的にお金を払ってもいいと価値を感じる人がいるのか試してみたくなったり、VALU(後述)で支援してくれている人たちに何か特別に還元できるものが必要だと思い、noteを始めるにいたった。

 

VALU

VALUは、株式会社VALUによって運営されているフィンテックサービス。 名称の由来は「VAL + U 」。個人が株式会社のようにVAとよばれる擬似株式を発行することができ、売りに出されたVAは自由に売買することができる。

Wikipedia より

 

 と言っても宇宙関連やウクライナ情勢について、ブログで書き続けたい気持ちは変わらない。

 

 迷ったけれど、noteではわたしが小学4年生から書き続けている「アイディアノート」、つまりネタ帳を公開してみることにした。

 

f:id:inouekoharu:20180519225900j:image

f:id:inouekoharu:20180519230827j:image

(最新のアイディアノート)

 

 中に書いているアイディアはすべて商用フリー。読み手のアクションが混ざって初めて価値が生まれるものをつくれたら面白いと思った。

 

 というわけで第一弾は5月14日〜18日の5日間に書いたページを読めるように書き起こして公開。今回のハイライトは生活の中での戦争エストニアで留学している日本人に会ってみた

 

 ちなみにわたしのVALUを持っている人は優待で無料公開中。よかったらのぞいてみてください。

 

第一弾記事→

https://note.mu/ko8runospace/n/n050cf68d77f7