こはるびより

宇宙旅行を夢みる大学生の雑記

今月開催!世界宇宙飛行士会議とは?

f:id:inouekoharu:20161003122839j:image

 Hi! Привет! こんにちは!

 最近は日本語が恋しくてついTwitterを見てしまいます。中でも宇宙飛行士の油井さんのツイートはとても言葉がきれいで好きです(笑)

 

 そして気になったのは……

 

世界宇宙飛行士会議って何だ!?

はい、ということで調べてみました!(笑)

宇宙探検家協会と宇宙飛行士会議

f:id:inouekoharu:20161003122337j:image

 聞くだけでわくわくしてしまうような名前ですが、この会議の主催は宇宙探険家協会(Association of Space Explorers:以下ASEとします)です。

 

 ASEとは37ヶ国、400人以上(2016年)宇宙飛行士(上空100km以上を飛行していること)によって構成される非営利組織です。世界で初めて宇宙遊泳をしたアレクセイ・レオーノフとアポロ9号に搭乗した米国のラッセル・シュワイカートらによって1958年に設立されました。

 

アレクセイ・レオーノフさんについてはこちらをどうぞ!

 ASEは世界で唯一の宇宙飛行士による組織で年に一度会議を開催しています。

また活動目的は

地上の人々の生活を豊かにするための宇宙科学、宇宙開発の支援や、科学技術教育の促進、環境問題の意識増進、有人宇宙活動の国際協力

 世界宇宙飛行士会議とは?

だそうです。

 

 本部はヒューストンとモスクワに置かれています。また、2003年に日本でも日本科学未来館を中心に開催されており、さらに野口聡一さんが2014年より会長を務められています。ちなみにアジアからの選出は初なんだとか!

オーストリア開催!気になる今年の見どころは?

f:id:inouekoharu:20161003133225j:image

 29回目にあたる今年はオーストリアで開催されます?? 期間は10月3日〜7日。

f:id:inouekoharu:20161003220856p:image

それにしてもこのロゴマーク可愛すぎる……

 

 日本からは野口聡一さん、向井千秋さん、油井亀美也さんの3人の宇宙飛行士が参加されます。ちなみにロシアからは26人、アメリカからは40人以上の方が参加されるとのこと……。さすがだ。(笑)

 

 今回のメインテーマは「次世代の冒険家へのインスパイア」だそうで未来についての議論や学校訪問、若者へ向けたコンテンツもあります。

 私が特に気になったのは、3日のお昼に開催される「未来の宇宙産業」と4日の朝に開催される「国際宇宙プログラムのレビュー」の2つのセッションです。宇宙飛行経験者が考える未来の宇宙開発……報告書のリリースが楽しみですよね。

 

 またASEとオーストリア宇宙フォーラムの共同でこのようなコンテストも開催されていたのだとか!(すでに結果発表がされています)

f:id:inouekoharu:20161003220024p:image

 Born to Exploreをテーマにポエムやエッセイ、イラストや動画(年齢ごとに規定あり)を競います。

 1位受賞者はヨーロピアン宇宙飛行士センターを二日間見学、2位は宇宙飛行士に自分の学校に来てもらえるそうです!

 ちなみに応募対象はオーストリアの学校に通う6〜25歳です!

 160年間およそ2000人が旅することが可能な宇宙船が選出作品の1つにあがっていました⑅◡̈*

 

 報告書が待ちきれない人のために!

ASEから生まれた書籍があるそうです!その名もThe home planet

!私も買いに行こう…!

参考

Главная - ASE 2016 | XXIX Planetary Congress 2016 Wien, Österreich

 Association of Space Explorers

ASE:第18回 世界宇宙飛行士会議

 野口聡一宇宙飛行士が、アジア初の宇宙探検家協会(ASE)会長に就任! - 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター - JAXA

  ★関連記事