こはるびより

宇宙旅行を夢みる大学生の雑記

宇宙飛行士に聞いた!カナダの宇宙開発

f:id:inouekoharu:20161024083424j:image

 こんにちは!カナダでどうにか生き延びてます、こはるです!

 

 だいぶ日にちが経ってしまったのですが…、

 f:id:inouekoharu:20161024105424j:image

 10月12日にトロントで行われた"An Astronaut's Voyage to the Final Frontier"というStartrek 50周年記念イベントに参加してきました!

 そこでゲストで来ていたCSA(カナダ宇宙庁:Canadian Space Agency)のJeremy Hansen(ジェレミー ハンセン)宇宙飛行士に質問をすることができました!

 今日はそのイベントの概要と合わせて紹介していきたいと思います٩( ᐛ )و ✩**・

 

イベントの様子

f:id:inouekoharu:20161024104826j:image

f:id:inouekoharu:20161024104810j:image

 (Trek Talks: Astronaut Jeremy Hansen On the Final Frontierより)

 

 イベントはハンセンさんをお招きして、Startrekに登場するテクノロジーと比べながら現代の技術を知る、といった趣旨のものでした。

 

  ハンセンさんは2009年に選抜された宇宙飛行士の1人で、現在はISS国際宇宙ステーション:International Space Station)での滞在に向けて訓練をされています。詳しくはこちらの記事をどーぞ!

  携帯電話やナビゲーションシステムから、カナダアームまでハンセンさんの面白いトークで会場は大盛り上がりでした! 映画館で行われたので、プレゼンテーションの写真や動画も楽しめました。(笑)

 

ISS 2024年問題。

f:id:inouekoharu:20161024110431j:image

 ご存知の方も多いかと思いますが、実はこのISSは今のところ2024年で運用を終了することになっています。けれど実はもともと2020年までの運用の予定で、アメリカ・ロシア・カナダ・日本が参加延長することを決めたのです。

 

 CSAは今回のゲストであるハンセン宇宙飛行士と彼と同じ時期に選抜されたデイヴィッド セイント ジャックス宇宙飛行士を2019年、2024年にISSに送るとしています。

 

 と、いうことはこの2人がISSにいくカナダ最後の宇宙飛行士? カナダの有人宇宙は終わってしまうのか!?

 

 と思いきや、6月にCSAが宇宙飛行士の新規募集を行いました。来年までに選抜されることになっています。詳しくはこちらの記事を!

あれ???

 

ということで、ハンセンさんのトークショー終了後にお尋ねしてみました!

 

 回答は概要は

 

・CSAはISS終了後の完全な計画はまだ立っていない

ISSには大きな学びと利益がある

 ・2024年には今よりも技術が進んでいるはず…

 

でした。やっぱりか!(笑)

 他の質問者の回答に「宇宙飛行士たちは今後、月や火星、深宇宙を目指さなければならない」と話していました!

 

 今年宇宙飛行士を募集するということは、初フライトはいまのペースでは2024年以降になると考えられます。

 

  アメリカはISSの移譲やロシアとの新宇宙ステーション建設予定(?)などニュースが出ています。

  2024年以降は独自の宇宙ステーションを持つ国も出てくるかと思いますが、そうなると…軍事利用の面で少し不安になりますね、宇宙法の出番かな…。(笑)

 

 正式な発表はされていないけれど、何か計画が進んでいるのでしょう。これからもカナダの宇宙開発に期待です!

 

おまけ

 イベント終了後、「宇宙をもっと勉強したくて日本から来ました」と伝えたら写真を撮ってくださいました!f:id:inouekoharu:20161024115805j:image

ブルースーツかっこいいなあ(´-`).。oO

 

 ★関連記事