こはるびより

宇宙旅行を夢みるぽんこつ

MENU

アゼルバイジャンの宇宙開発ってどうなの

 

 

f:id:inouekoharu:20180331072624j:image

ウクライナからПривет🖐🏻

 

さっきツイッター眺めてたら、ものすごく尊敬してる宇宙政策の某教授が「アゼルバイジャンサウジアラビアが衛星開発で協力」という記事(Azerbaijan Seeks Satellite Cooperation With Saudi Arabia - SpaceWatch.Global)をシェアしているのを発見!

 

ウクライナにはアゼルバイジャン出身の留学生がたくさんいてすっかり身近な国になったのですが、宇宙関係でアゼルバイジャンを聞いたのは初めて(ただの勉強不足)なので、ちょっと調べてみた✍🏻

 

目次

アゼルバイジャンってどんな国

アゼルバイジャンの宇宙開発

 ◯アゼルバイジャン航空宇宙庁

 ◯Azersocmos OJSCo.

今後のアゼルバイジャン

 

 

アゼルバイジャンってどんな国

f:id:inouekoharu:20180331204800p:image

アゼルバイジャン共和国はロシア、ジョージアアルメニア、イランと国境を接している南コーカサスの国。

f:id:inouekoharu:20180331195800j:imagef:id:inouekoharu:20180331195810j:image

実はわたしはウクライナに来るまでアゼルバイジャンどこにあるか知らなかった……。笑

 

面積は日本の1/4で、人口は990万人

公用語アゼルバイジャン語。旧ソ連の構成国で1991年8月に独立を宣言した。ちなみに隣のジョージア人よりもロシア語が話せる人は少ない印象がある。

 

主な宗教はイスラムシーア派

石油・天然ガスが豊富で主な輸出先はイタリア、ドイツ、フランス。

一人当たりのGDPは3,956ドル(2016)で、109位。前後にはパラグアイアルジェリアジョージアスリランカがランクインしている。

 

参考:アゼルバイジャン基礎データ | 外務省

World Economic Outlook Database October 2016

 

アゼルバイジャンの宇宙開発

アゼルバイジャン航空宇宙庁 (Azerbaijan National Aerospace Agency: ANASA)はソ連から独立前の1975年に設立。

主な活動として

ANASAはその設立以来、旧ソ連の宇宙活動に関与しており、ミール宇宙ステーションのX線望遠鏡の開発やリモートセンシング応用の経験もあります。

現在は、カスピ海に焦点を合わせた環境汚染、自然災害、土地利用や気象観測のためのデータ収集、解析等のリモートセンシング活動を行っています。また、石炭、石油、天然ガス埋蔵探査へのリモートセンシング情報利用、国土の半分を占める山岳地帯の地すべり、土砂崩れ、土壌流失の災害調査、地震活動調査のためのリモートセンシング・データ収集活動も行われています。

2001年には国連食糧農業機関(FAO)と協力して、土地利用プロジェクトのためのランドサット・データ利用のアーカイブ画像データベースを作成し、森林減少、農作物の急激な変化、農地の都市化等の調査に活用しています。

宇宙情報センター / SPACE INFORMATION CENTER :アゼルバイジャン航空宇宙庁宇宙情報センター / SPACE INFORMATION CENTER :アゼルバイジャン航空宇宙庁

など…。

Azercosmos OJSCo.

さらに近年では 2008年の閣議会議で近代航空宇宙産業の確立と国の電気通信衛星の発足が発表され、2010年5月に衛星の打ち上げ、運用、利用を目的とした Azercosmos OJSCo. が大統領令によって設立された。

 

2010年11月にはアリアンスペース社と打ち上げの契約を締結。2013年2月ギアナのクールー基地からアリアン5でAzerspace-1が打ち上げられた。開発はオービタル・サイエンシズ社である。

f:id:inouekoharu:20180331211838j:image

カバレッジゾーンはヨーロッパ、アフリカ、中東、中央アジアコーカサス

 

現在 Azerspace-1がサービスを提供しているのはアゼルバイジャン政府や国内企業はもちろん、マレーシア、ロシア、ドイツ、ウクライナ、エジプト、ジョージアアラブ首長国連邦、トルコ、レバノンカメルーン、イギリス、キルギスタンタジキスタンエストニアベラルーシの19カ国。

 

さらに2014年12月にはエアバス社から地球観測衛星SPOT-7の所有権を譲り受け、Azerskyに改称し、地理情報サービスを含む地球観測サービスの商業事業に参入した。

Azercosmos OJSCo.の現在のスタッフ数は120名以上。

 

参考:

Tarix

Faktlar

Azercosmos: Azerspace-2 satellite to be launched in April | CBC.AZ

 

今後のアゼルバイジャン

さっそく今年の4月にはAzerspace-2を打ち上げ予定とのこと。Azerspace-1と同様にギアナのクールー基地からアリアン5で打ち上げられる模様。

 

サービスの強化とカバレッジゾーンの拡大を目的としている。

 

参考:

Azercosmos: Azerspace-2 satellite to be launched in April | CBC.AZ

Azercosmos поделился фотографиями спутника Azerspace-2

 

また加筆します🖐🏻

おしまい