こはるびより

宇宙旅行を夢みる大学生の雑記

就活がちょっぴり楽しくなる宇宙のはなし〜フェルミ推定〜

 f:id:inouekoharu:20171110061924j:image

 ある友達が「就活のためにフェルミ推定の本を買ったけど結局読まなかった」とツイートしているのを発見しました。就活をした人、あるいは真っ最中のひとはおそらく一度は聞いたことがある「フェルミ推定」。

 

 わたしはフェルミ推定ときくとある宇宙の話と学者を思い出します!数字に慣れていない文系学生には少し難しそうに聞こえてしまうかもしれませんが、この記事を読んで少しでも面白く思ってもらえると幸いです!

 

フェルミ推定とは

f:id:inouekoharu:20171110062420j:image

まずは、フェルミ推定とはなんぞやということで簡単に説明を書きます!

フェルミ推定とは、実際に調査するのも困難な数量を、限られた時間内で論理的に導き出すものです。

 ( 【フェルミ推定とは】出題業界の傾向から頻出例題までを完全解説! | キャリアパーク[就活]より)

困難な数量?論理的???

具体的に問題をみてみましょう。

フェルミ推定で特に知られているものは、「アメリカのシカゴには何人のピアノの調律師がいるか?」を推定するものである。

( https://ja.m.wikipedia.org/wiki/フェルミ推定 より)

 

確かにそれは数えるときりがないなあ…。そんなときはググるか(笑)、シカゴの人口、10世帯に1つピアノがあると仮定する、調律は1年に一回、と自分で仮定を立てていって推測することくらいしか限られた時間ではできそうにないですね。後者がフェルミ推定です!

 

欧米では科学的な思考力を育成する題材として、学校教育でも用いられています。一方日本では、採用面接を中心に戦略系コンサルティングファーム外資系企業で用いられることが多いです。現代のビジネスシーンでは通例とされているので、覚えておきましょう。

( 【フェルミ推定とは】出題業界の傾向から頻出例題までを完全解説! | キャリアパーク[就活]より)

なるほどそれで必要なんですね。(笑)

 

ところで、フェルミ推定の「フェルミ」って何だろう?って思いませんか?

 

みんなどこにいるの

 時代は20世紀、イタリアに1人のぶっ飛んだ物理学者がいたそうです。彼は概算の達人で落としたティッシュの動きから爆風の強さを計算してしまうという逸話も残っているほどです。

 

 そんな彼はある日同僚とご飯を食べながら「みんなどこにいるんだ?」と言い出したそうです。

 

もちろんかくれんぼをしていたわけではなくて、

 

 ここでの「みんな」とは地球外生命体のことで。宇宙にはこんなにたくさんの星があるのに地球外生命体いわゆる宇宙人が地球以外の星に存在していてもおかしくないと考え、

 

少しオカルトチックになりますが、「宇宙人はすでに地球に到達しているが、存在を隠している」「宇宙人は過去に地球に滞在していたが、いまは帰った」「宇宙人は存在しているが地球に到達できない」…などと場合分けをして矛盾を説明していきました。

 

この物理学者こそが、エンリコ・フェルミ。この宇宙人の存在についての矛盾は、フェルミパラドックスと呼ばれています。

もちろんフェルミ推定も、エンリコ・フェルミがこのような概算が得意だったことから名付けられているそうで、他には化学物質のフェルミニウムなども彼の名前が由来しています!

 

宇宙人と出会える確率!?

f:id:inouekoharu:20171110070314j:image

結局、宇宙人はどうなったの?と思っている方がいるかと思いますが、この話にはまだ続きかあります。

 

 フェルミパラドックスが提唱されたおよそ10年あと、フランク・ドレイクというアメリカの電波天文学者フェルミ推定を使って、銀河系に地球と交信することができる文明の数を概算する方程式、その名もドレイクの方程式が作られたそうです。

 

概算式は以下のとおり 。

N=Ns×fp×ne×fl×fi×fc×L

N 銀河系に存在する高等文明の数
Ns 銀河系に毎年うまれる恒星の数
fp その恒星が惑星系をもつ確率
ne そのなかで生命が生存可能な環境をもつ惑星の数
fl そこに生命が発生する確率
fi その生命が知的生命体に進化する確率
fc その生命体が他の星に対して通信をおこなえる確率
L その高等文明の継続時間

http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/extra_terrestrial_life.html より)

 

 気になるNの値ですが、1と答える人もいれば100万と答える人も…様々な答えがあるそうです。さすが宇宙。

 

 気になる方はぜひ就活の合間の休憩に計算してみてください(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 以上、就活がちょっぴり楽しくなる宇宙のはなしでした!

 

✴︎参考文献

・ますます眠れなくなる宇宙のはなし〜「地球外生命」は存在するのか〜 佐藤勝彦

・宇宙情報センター宇宙情報センター / SPACE INFORMATION CENTER :宇宙生命