こはるびより

宇宙旅行を夢みるぽんこつ

MENU

ウクライナで病院にかかった話

 

 

f:id:inouekoharu:20180409202739j:image

3月の中旬ごろ体調を崩してしまった。

 

キエフに来てからは気温差が激しくて何度か風邪を引いたことがあった。いつもは日本から持って来た常備薬でなんとかなるけれど、数日経っても熱が下がらず、何も口に入れることもできなかったから今回は病院に行ってみることにした。

 

病院探し

ロシア語・ウクライナ語はそこそこ話せるけど、できれば英語が通じる病院を受診したい……。

 

ウクライナ人の友達に相談をしてみたが、キエフで英語が通じる病院は聞いたことがないとのことだった。(笑)

 

外務省のページウクライナ | 外務省を確認すると、英語の通訳がいる病院がいくつか紹介されていたから、1番近いところに行ってみることにした。

 

ボリス診療所

f:id:inouekoharu:20180409204408j:image

地下鉄のオリンピースカ駅からすぐの場所にある。

 

受付のお姉さんたちにさっそく通訳についてきいてみると…

 

英語の通訳の方をお願いします

???

???

もしかして今席外してるのかな……

英語の通訳の通訳の方がいらっしゃる時間帯を教えてもらえますか?

えっと、英語の通訳の通訳がいたことはありません。

 ナンダッテ!!

あきらめてロシア語で症状を説明したところ、検査が必要な可能性もあるとのことで同じ系列の病院を紹介された。

ボリス総合病院

f:id:inouekoharu:20180411003806j:image

 地下鉄のОсокорки駅のすぐそばにあった。

さっきのお姉さんたちに確認してもらったところ、この病院には英語の通訳者がいるとのことで一安心。

英語の通訳の方をお願いします

受話器の向こうに通訳がいるので症状を伝えてください

と言われて電話を渡された。

もしもし……

はい、どうぞ

2日前のよるからnausea(吐き気)があります

え???

nausea!

は???

тошнота(吐き気)

аха(あーね)

 通じないじゃん……(笑)

もう通訳は結構です

え、そうですか

結局つたないロシア語で頑張ることになった。

 

診察

びっくりしたのは診察室に入ると看護師がいなくて、お医者さんと二人だけなるからちょっと日本とは違う雰囲気。思ったよりもお医者さんは親切でわからない言葉があっても機嫌を悪くしたりされなくてよかった。

 

f:id:inouekoharu:20180411020507j:image

点滴は利き腕も確認されずに、さされてしまって痛かったし怖かった……(笑)

しかもどれくらいで終わるのか尋ねようとしたときには、担当の人がみあたらなくなっていた。(笑)

 

困ったのは保険会社に提出する英語の診断書をもらえなかったこと。

後日でもいいから書いてもらえないかと頼んだけど、ウクライナ語で書かれた病院のフォーマットでしか無理とのこと。

 

それからウクライナでは処方箋がないから最後にもらった診断書に書かれていたおすすめの薬を病院の中にあった薬局で買った。

 

私立病院だから医療費が高いと聞いていたけれどいくつか検査を受けて点滴をしても9000円程度。薬をいれても1万円未満。他の国の病院に比べれば全然安いと思う。

でもできればもうウクライナの病院にはお世話にならないように気を付けたい。

 

※その後病院にかかったことがある友達と話したところ、英語が通じる病院、ではなく「たまたま当たった医師が英語が話せた」というパターンはあるみたい。