こはるびより

宇宙旅行を夢みる大学生の雑記

履修登録ついに完了!

f:id:inouekoharu:20170922025903j:image

授業が始まって3週間目。

 ようやく今学期の履修登録が完了しました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 悲しいことに日本の大学の留学オフィスがあまりちゃんと機能していなくて、留学が決定したあとも「ロシア語以外の科目の履修ができないかもしれない」と「学内で開講されている授業ならどれでも履修できる」とコロコロ話が変わるので実はかなり心配をしていました(笑)

 

 ロシア語しか履修できないならキエフに来る意味…!ってかんじですよね(笑)

 

今学期結局履修したのは

【専門科目】

・国際人道法

国際紛争解決のための法律

・国際政治学ウクライナ

・通訳のための日本の法制度

 

【外国語】

・ロシア語(7コマ)

ウクライナ語(3コマ)

 

です。

 

 専門科目はメインキャンパスから40分くらい離れた国際関係学部で受講しています。ちなみにわたしが履修しているのは国際法学研究科の科目。週に2コマ開講されている科目もあり、さらに修士生向けの科目なのできっちり予習して行ってもついて行くのに精一杯です。

 f:id:inouekoharu:20170922032239j:image

f:id:inouekoharu:20170922031412j:image

(国際関係学部の建物)

 

 ロシア語はまずテストを受けてレベル分けされました。わたしのレベルには4人の先生がいますが、とくに先生によってスピーキングやライティングと分担されているわけではなく、教材が違うだけで同じようなことをやります(笑)

 毎日2〜3コマずつ授業が設定されていますが、ほかの学部で授業がある場合などは交渉して取り消すことができるようで、自分に比較的合う先生の2人以外の授業の時間にはウクライナ語と専門科目を入れました。

 

 ウクライナ語はウクライナ以外で役立ちそうにないので当初履修するつもりはありませんでした。けれど実際生活してみるとわからなくて困ることが多くて、履修を決めました。一応出発前に一通り勉強してはいたのですが、ネイティブに習うと理解度が全然違います!

 わたしはわりと言語は同時進行で勉強したほうが伸びるタイプなのでそれもすこし期待してます!(笑)

f:id:inouekoharu:20170922032215j:image

(文学部の建物)

 

 わたしと同じ留学生の中には、ロシア語の授業をすべて履修している人もいて、その話を聞くとなんだか遅れをとってしまいそうで不安になったりします…。自分が何を勉強しに来たのかちゃんと明確にしておくことが大事かな

 

 こんなかんじで手続きがかなり大変でしたが、なんとか履修登録完了して一安心です。

 

 日記だから敬語じゃなくてもいいかな?と実は思ったりしています。おしまい

 

注意

※授業名はウクライナ語から適当に訳したものです。※もしキエフ大学へ留学を検討している方がこのブログを見ていたとしても、履修できるかどうかは大学間での協定の内容次第で、履修できない場合もあるかもしれないのでご注意ください!