こはるびより

宇宙旅行を夢みるぽんこつ

MENU

これぞ海外?キエフからジトーミルまでの道のり

 

 

f:id:inouekoharu:20180730130709j:image

キエフ滞在も残り数日に迫っていたある日、ウクライナ人の友達家族とぷち旅行に出かけた。

f:id:inouekoharu:20180730130949j:image

f:id:inouekoharu:20180730131013j:image

愛のトンネル 、世界の絶景集などで一度は見かけたことがある人もいるのではないだろうか。

 

実はこの場所までは首都のキエフから少し離れていて、車で片道2時半くらいかけて連れて行ってもらった。

 

その途中で 友達のパパから教えてもらったのだけれど、なんとこの通り道に 旧ソ連時代の偉大なロケット開発指導者  セルゲイ・コロリョフ のふるさと ジトーミル という街があるそうだ…!

 

しかも なんとジトーミルには セルゲイ・コロリョフ宇宙博物館 なんてところもあるそうだ。その日は他に予定があって寄れなかったのだけど、これはウクライナ滞在中に行っとくしかないでしょ〜!!!

 

というわけで、その2日後にジトーミルへ行くことに〜!

 

目次

○バスのチケット

○バスがわからない

○ジトーミル

 

バスのチケット

f:id:inouekoharu:20180730132005j:image

そもそも ジトーミルとはこのあたり。首都キエフから西におよそ140km離れている。

 

ウクライナ人の友達に聞いたところ、バスで行くことをおすすめされた。そのひとは 小さな街の出身らしく、よく実家に帰省するときはジトーミルでバスを乗り継ぐらしい。

 

このGoEurohttps://www.goeuro.com という、ヨーロッパのバスや鉄道、飛行機の比較サイトを使って 片道 3〜4アメリカドル でバスのチケットとった。

 

帰国までバタバタしていたので こんな感じ……。

 

行き

f:id:inouekoharu:20180730132842j:image

帰り

f:id:inouekoharu:20180730132911j:image

ちなみに小さなバスは、予約をしなくても、当日バス停でお金を払って乗ることもできるようだった。

 

値段もそこまで変わらないように思ったし、当日バスをみつけたほうが時間を合わせる必要がないので楽かもしれない。特に帰りのキエフ行きは本数が多いし。

 

ただ運転手さんはほとんど英語が通じないので、ロシア語やウクライナ語に自信がないときはあらかじめ予約しておくのがおすすめ!

 

バスがわからない

キエフには2つのバス停があるけれど、今回は地下鉄のデミリースカという青いラインの駅から近くのところだった。

 

ついてプラットホームを探そうと、チケットを見てみるが……え、載ってない!!!

 

おまけにチケットの文字は英語とウクライナ語が混ぜこぜでものすごく読みづらいし。日本のバス停みたいに案内してくれるスタッフももちろんいない。

 

バス停をうろうろ彷徨っていると、心配して他のお客さんが声をかけてくれた。

やさしい……!!!

……が、やっぱり他のお客さんたちでもやっぱりこのチケットは意味不明らしい。(笑)

そんなとき、「ジトーミル行き」と書いてあるミニバスが来たのでとりあえず運転手さんに尋ねてみることに……。

すみませんー

ん?

このチケットのバスに乗りたいんですけど、何かご存知ですか?

うーん、わからないけど乗って

(え、あれ、このバスなの?笑)

このチケットもらっとくねー

あ、はい笑

 

というわけでそのバスに乗せてもらうことになった。日本じゃありえないよなあ〜。よかったのかな〜?笑

 

ちなみにバスの中はこんな感じ。

f:id:inouekoharu:20180730134509j:image

8〜10人乗りだったかな。走り出すと運転手さんとほかのお客さんたちが世間話をしていて、適当に相槌を打っていたらいつの間にか寝てしまっていた。

 

ジトーミル

1時間半ほどで到着!

f:id:inouekoharu:20180730135311j:image

バス停はこんな感じ。キエフのバス停よりもしっかりしていて、ちょっとしたお土産が買えるお店なんかもあった。WiFiはバス停のやつだったか、バスについているWiFiのおこぼれだったか、忘れてしまったけど使えた記憶がある。

 

実は友達に「ジトーミルに行く」と言うと、「あそこは本当になにもない」、「行く価値ない」とボロかすに言われてしまったのだけど キエフのよりも大きいショッピングセンターがあったりして面白かった。

f:id:inouekoharu:20180730135927j:image

ちなみにショッピングセンターのペットショップで、猫用のウクライナの民族衣装なんかも見つけて、ついつい買ってしまった……!(猫飼ってないのに笑)

 

今回の旅のメインの 宇宙博物館は次回の記事で紹介します〜〜!